にっちゃん


皆さんこんにちは


さいとうまおです。



学生の頃はまじで


酒なんて大人になっても飲まねえ!!!


し◯!!!(過激派)


って思ってたんですけど


今年で23歳


めちゃくちゃお酒を飲むようになってしまいました。


大人になったなぁ。(浅はか)



けど1人じゃ飲む気にならないんですよね


お酒が好きというか


みんなでワイワイするあの空間が


いつになっても消えなきゃいいのに

(ロマンチック。。。)


多分それが好きなんです。



そんな場面でいつも輝いているある人物


いつもそんな感じなので


結構みんな知らないですが


めちゃくちゃ熱い人物。



このような記事の場面に出ていそうで


今まで出ていなかった。



そんな彼について


今回は迫っていきたいと思います。




西島 一輝 : @knicchann





1.手段の一つ




古町のTHIRTY'THIRTY'に行ったことのある方は


彼を知っているのではないでしょうか


愛称は にっちゃん


1993年2月10日AM8:56

(送られてきた情報が細かい。)


石川県金沢市に生を受けたらしいです。


金沢星稜大学で経済学を受学


まあ、全く学ばなかったらしく


ギリギリで卒業。

(KAT -TUN)



ではその間何をしていたんですか?と聞くと


大学に入学してから興味を持ったのが


ファッションだったらしいです。



きっかけは単純明快


『高3くらいまで興味なくてジャージばっか着とったけど、大学に入るときに"モテたい"という確固たる強い信念の元、制服から私服になるという過程で服に興味をもったなぁ〜』


おしゃれとはなんだろう


多分誰しもが考え各々に答えを出すと思いますが


にっちゃんの話からも分かるように


僕は「自分を願望や欲求を表現する一つの手段」


であると思います。



にっちゃんはそこで表現をし始めました


その結果


大学内でファッションを通した友人や後輩


グループとのつながり


そして最も重要な


アパレル販売員への道を示すことになったのです。




Photo : @888hachico





2.故郷と呼べるのは




アパレル販売員への圧倒的な憧れ


当時は(僕も思い当たる節がありますが)


アパレル販売員は


身近で会おうと思えば会える有名人


みたいな存在だったそうです。


就活の際にスーツを着たくない!!

(にっちゃんらしい)


よく行っていたTHIRTY'THIRTY'に入門


『アパレル一択、サーティー一択で就活終了。時間にして1時間やね。』


頑固たる決意


雑誌のモデルやアパレル販売員としての生活が始まりました。


転機は今から約2年半前


新潟への島流が決定したことです。

※悪いことはしてません、多分



見知らぬ地へ行くわけですから


もちろん不安は多かったと思います。


ですがにっちゃんは新潟に来て正解です


今ものすごく楽しそうなので笑


『新潟の方がcreativeでexecutiveでaggressiveな人が多いから、そんな人たちと出会えて良

かった。今は逆に金沢に戻りたくないくらいやね笑』

もちろん金沢への愛も十分持っているわけですが


故郷というのは生まれた場所ではなく

育まれた場所のことを言うのだと


にっちゃんに教えてもらいました。



Photo : @888hachico






3.AA




『実際新潟に来て、明らかに変わったのは』


にっちゃんは言います。


御酒が好きになりましたね


こんなことあるのでしょうか。



大学で経済を学び


ファッションに興味を持ったことで友に出会い


アパレル店員への道を切り開き


酒を好きになる



ただ、これこそが西島一輝の真髄だと僕は思います。


とはいうものの


あまり知られてないことがあります。



それは


にっちゃんはもともと


ほろ酔い数缶でばか酔いする


ということです。



体質的な要因がほとんどだと思いますが


にっちゃんは経験と実績を重ねていきました。


『最初こそ週に1回飲めれば大したもんだと思っていた自分が、時が経つにつれてどんどんペースが上がって行きました。もちろん飲むものは軽いチューハイでしたが、度数も上がって行きハイボール濃い目9%やストロングなども飲むようになっていきました。

そう、ただ飲む機会がなく慣れていなかっただけだったんでふよ!!』

※最後に噛む


private : @kzk0210

work : @knicchann



酒飲みの極意を身につけたわけです。


ただのアパレル販売員(アドバイザー)


だけではなく


(A)アルコール(A)アドバイザーとしても開花した


それが新潟の AA 西島一輝です。


『強くなったとて、酔うことはちゃんと酔うので、迷惑をかけたり記憶がなかったり(記憶はなくなっているのではなく、酔いがまわると記憶をしなくなるらしいよ⭐️)することは多々あります。今年で28ちゃいなので、そろそろ飲み方の方を勉強しようかなと思います。

でもみんなと飲むお酒はうまいし、楽しいし努力が必要やね!!』


と語るにっちゃん。


飲みたい方はぜひ


DMくださいね。(笑)


とはいうものの


本業はアパレル販売員として日々店頭に立っています。


シンプルで上質なファッションに興味がある方は


古町のTHIRTY'THIRTY'にぜひ赴いてみて下さい。



『自分は全然クリエイティブじゃないので、むしろ西島で何かやりたいって人はかかってきてください。器用貧乏なんでたいていのことは60点くらいでこなします是非にぃ!』




何かしたい!そう思わせてくれる人です。


機会があったらぜひお話ししてみて下さい。


にっちゃん素敵なお話しありがとうございました。


西島一輝

private : @kzk0210

work : @knicchann





ヨルノフリマ では

出品者/スタッフ等々随時募集しております。

お気軽にご連絡ください。

また出品者様へのご依頼等ございましたら

当アカウントにご連絡いただいても結構です。

詳細は当サイト[Systemシステム]ページをご参照ください。

お気軽にご利用くださいませ。

皆様との出会いを心よりお待ちしております。

代表 さいとうまお






最新記事

すべて表示

© 2020 by YORU NO FURIMA. 

  • Black Instagram Icon
  • Twitter Basic Black